BINGO BONGO GROUP



"ROPPEN / ロッペン" 受注会始まりました。

2011.06.25(Sat)【DIARY

BINGO BONGOでも毎年大人気を誇るブランド "ROPPEN"(ロッペン)。
何と来季2011 A/W Collectionのアイテムをいち早くご覧頂ける様に受注会を開催致します!!!
受注会は本日からスタート、期間限定になりますので是非この週末にお店の方へお越し下さい。

尚、昨日より "ETHOSENS"(エトセンス)の2011 A/W Collectionも同時に行っておりますので、こちらもお見逃しなく。

皆様のお越しをお待ちしております。


"OR GLORY" がプロデュースするアウター中心のハイブランド "ROPPEN"。

その自慢の重厚なメルトン素材とスタイリッシュなシルエットで、当店では既に、冬に欠かせないの『アウター』の代名詞ととして定着しています。
毎シーズン入荷直後に即完売してしまう程の絶大な人気で、いつもブログでご紹介させて頂いてはいるんですが、ご購入頂けなかった方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな皆様の為に今回、受注会を開催する事になりました!!!
今回はコートだけでなく、ベストやシューズもございます。

受注会は本日からスタート。
来週前半までの期間限定になりますので、是非この週末お越し下さい。


"ROPPEN"(ロッペン)

職人技が光る細かな作りの良さで絶賛されているROPPEN。
その最大の特徴は何と言っても『ウールメルトン』。
日本の毛織物の中心である尾州産地で織り上げたメルトンは、ションヘル織機という昔ながらの力織機を使用しています。
戦前から動いている機械で、現在ほとんどの織物工場で使用されている高速織機と比べると、スピードが遅く生産効率は大幅に落ちますが、ゆっくり丁寧に横糸を打ち込む事で超ヘビーウエイトでありながらも柔らかく、しっかりとした仕立て栄えの良い織物に仕上がります。
そのメルトンは、ROPPENに使うメルトンの場合、限界まで打ち込み本数を詰めているので1時間に60cmしか織れないという大変貴重なメルトンになります。

そして生地はもちろん、パーツから縫製、デザインまで全てにおいてこだわり抜いたアイテムが揃います。

- CONCEPT -

デザイナーが一番影響を受けた、19世紀末~1940年代頃までのヨーロピアンヴィンテージをベースに"モダンクラシック"を提案します。
表面だけではなく、ハンド工程や内部の付属構造に至るまで "CraftWork"【職人技】ならではの細かな作りの良さを特徴とするブランドです。

- OUTLINE -

クリエーションの核となる

1.Tailorling(仕立て)
2.Material(素材)
3.Classic(伝統的な機能美)
4.Modern(シルエット)
5.Pettern(カッティング)
6.Funny(愛嬌)

この6つのエッジ、すなわち "六辺" から命名された、OR GLORYとはまた違った光を放つハイブランドです。



BINGO BONGO

Ace in the Hole