BINGO BONGO GROUP



【Hippopotamus】TOWL

2012.12.22(Sat)【hipoppotamus
【Hippopotamus】TOWL

ただいまBINGO BONGOでは、
オシャレはもちろんのこと、
ライフスタイルも提案していくため、
様々な生活雑貨の展開もしています。

本日は、
その生活雑貨の中から、
「Hippopotamus」のタオルをご紹介します。

Hippopotamusのタオルは、オーガニックコットンと再生竹繊維で作られています。

現在使用しているオーガニックコットンは、スイス・オランダ認定のペルー綿、インド綿、アメリカ綿のもの。

3年のサイクルで成長を繰り返す竹繊維との交織により作られたタオルは、しなやかで吸水性が高く、乾性にも優れています。


綿花畑から紡績工場までを含め、枯れ葉剤を使用しない厳しい基準のEU規格で、
また日本で最初の風力発電で稼働する今治の生産工場で作られており、
地球環境について配慮された生産を行っています。


特徴的なのは色彩。

s-IMG_3811.jpg


ゴッホ、ルノワール、モネなどの印象派の絵画や自然界の色彩を再現しています。


ゴッホの「ひまわり」や「アイリス」をイメージしたオレンジやネイビー。

s-IMG_3815.jpg

s-IMG_3822.jpg


ルノワールの「田舎のダンス」と「都会のダンス」をイメージしたホワイト。

s-IMG_3817.jpg

モネの「花の庭」をイメージしたカシス。

s-IMG_3813.jpg

ゴーギャンのタヒチをイメージしたピスタチオ。

s-IMG_3823.jpg

カリブの海底のようなカリビアンブルー。

s-IMG_3821.jpg

世界一厳しいとされる瀬戸内海の排水基準を満たす染色工場と染色技術により、この美しい色彩になるのです。


カラーバリエーションが豊富だと、
揃えたくなりますよね。

お部屋にストックしたタオルがポップなインテリアにもなります。


ちなみにロゴにもなっている「カバ」のぬいぐるみも展開しています。

s-IMG_3827.jpg

s-IMG_3826.jpg

カバは紫外線に弱く、日中は川や沼地に浸っていることが多いそうです。
その姿がお風呂好きな人間のようであることから、タオルが似合う動物としてブランドロゴにもなっています。


s-IMG_3828.jpg

とても愛らしい横顔ですよね。

タオルは、人生の始まりから終わりまで、
私たちのそばにあり、
毎日使用するもので、
なくてはならない存在です。

そんな身近で日常的な物だからこそ、
こだわりを持ちたいものです。

エコテックスの厳しい検査から認定されており、乳幼児が口に含んでも安全なことが保証されており、
大事な人への思いやりの気持ちを添えたギフトとしても喜ばれると思います。

ぜひ一度お手に取ってみられてください。

□チーフタオル 1,050yen
□フェイスタオル 3,150yen
□バスタオル 7,560yen
□ぬいぐるみ 5,250yen




BINGO BONGO

Ace in the Hole